若年性乳がんと共に生きる〜アラサーOLの日常〜

27歳で乳がんを発症しましたが、毎日元気に生きてます!

入院生活に必要なもの①

お金。

当たり前ですが、 

乳がんの治療は、本当にお金がかかります。

 

ほんの一例ですが、私の場合です。

ステージや治療期間等によって異なります。

 

●各種検査

→MRI、マンモグラフィー、骨シンチグラム、超音波検査、血液検査、などなど。

一度だけではなく、何度も行われることが多いです。

 

●抗がん剤投与

→私は抗がん剤が効くがんと言われ、術前に8クール、行いました。

結果、温存手術ができるほどがんが小さくなりました!

 

●放射線照射

→術後に1ヶ月ほど行いました。一度に必要な時間は15分程度ですが

ほぼ毎日、病院に通いながらだったので結構きつかったです。

 

●ホルモン剤治療

→錠剤です。

術後5年間、毎日欠かさず飲みます。

ジェネリックもあったのですが、私は選びませんでした。なんとなく。

 

●入院費

→私はすぐに退院させられてしまったので笑、

手術日込みで3日間でした。

大部屋や個室など、部屋の種類によってもかわってきます。

私は中程度の部屋(4人)を選びました。

 

●交通費

→これがバカになりませんでした~

病院までの電車代はもちろん。抗がん剤で具合が悪い時はタクシーを使用したり・・・

家から近くの病院がやはりベストです。

 

私は幸い、仕事を辞めずに続けられていたので、毎月一定の収入がありましたが

やはりお金は大事だと痛感しました。

 

治療中にかかった細かいものは、次の記事にて!!